大阪の守口市・寝屋川市で整形外科、整骨院、マッサージ、はりきゅうなど、どこに行っても改善されなかったとしたら、金田一治療院はあなたの探し求めていた場所です!

2017年1月

あなたの筋膜はリリースできていますか?

おはようございます。

大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も身体の健康が気になるあなたのために深層筋治療家の私が正しい健康知識をお伝えしていこうと思います。

 

ここ最近、金スマで話題だった「筋膜リリース」

 

実は40年くらい前から解剖学的な研究が進んできまして、

今になってスゴイ勢いで様々な科学的な根拠が出されているようですね。

 

「先生、筋膜ってどこ??」と、よく質問をいただくのですが、

筋膜(きんまく)

というのは全身を覆い尽くしているボディースーツのようなものです。

 

鶏肉で言えばささみの周りに付いている薄皮みたいなのが筋膜で、

他に例えるとストッキングのようなイメージが解かりやすいかと思います。

 

筋肉自体は数千本から数万本と言われる筋繊維の束で、

これらがバラバラにならないように包んでいるのが筋膜です。

 

慢性肩こり

筋肉のコリというのは、
長時間無理な姿勢を続けたり、力が入ってしまうような状態が続くと筋肉が収縮して凝り固まります。

凝り固まった筋肉は揉みほぐして血流を良くすれば一時的に楽に感じます。

でもそういうことを何度も何度も繰り返していると筋膜にシワがよってしまいます。

実はこのシワが物凄くガンコで癒着してしまう、そうするとちょっとやそっとじゃ癒着は取れません。

シワがある限り筋肉もそこに引っ張られてコリになってしまいます。まさに肩こりの元凶なんです。

 

そのシワを取ってあげることによってボディースーツが自由に動けるようになるというのが

「筋膜リリース」の理論なんです。

 

あるペインクリニック院では、

肩こり治療にエコーを見ながら生理食塩水を注射する治療を行うところもあるそうです。

しかし筋膜リリースで一時的に症状が軽くなることがあっても、

なかなか治らない症状には、

さらに奥の「深部筋肉」をアプローチする必要があるかもしれませんね。

 

当院のおこなっている深部筋肉治療マイオセラピーは、

「脊柱の筋硬結」を緩めて神経の機能が回復しますと、

長年の辛い痛みが消失します。

 

様々な治療を施しても万策尽きた方には特におすすめいたします。

 

今されている治療・対処法は本当に自分に必要なものなのか

もう一度考え直していきましょう。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまた!

 

2017-01-26

 

 

【悲報】ひざ痛の本当の理由

おはようございます。

大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も身体の健康が気になるあなたのために深層筋治療家の私が正しい健康知識をお伝えしていこうと思います。

 

 

年齢を重ねるにつれ、関節が変形し、膝に痛みを感じておられる方は多いですよね。

たいがいのお医者様方に

「ここは軟骨の擦れる所なので、磨り減れば当然痛くなります。」と

病院で説明をされた方も多いと思います。

でも基本的に骨には痛みを感じる痛覚がありません。

 

確かに骨折して大変な痛みを経験された方もいらっしゃいますが、

実は骨折の痛みは骨が痛むのではないのです。

 

骨折は文字通り骨が折れるわけですが、

その際、骨の回りの組織(筋肉や皮膚など)にも大変なダメージを与えます。

くどいようですが、骨に痛覚はありません。

つまり、骨折の痛みは周りの組織の痛みなのです。

なぜなら、スポーツ選手が骨折をしてボルトやネジで骨を固定しますが、

手術後骨に打ち込まれているその機具の痛みは感じませんよね。

痛みを感じるのならば、

人工関節を打ち込まれた患者さんは

手術直後から激痛で運動なんてできなくなってしまうでしょう。

 

さらに膝関節の変形を認めるものの、直接痛みに結びつくものではありません。

ものすごくO脚な人、X脚な人でも、痛みに無縁な人もたくさんおられますよね。

体の関節はすべて軟骨と軟骨が擦れ合うことで成立しています。

もし軟骨が圧迫や摩擦による刺激を感じるとすれば、

下半身の関節すべてが上半身の重みにより常に痛みを感じていなければなりません。

ましてや運動選手などは力が加わったその瞬間にものすごい激痛に襲われることでしょう。

 

それならば、痛みはどこからのものか?

 

骨や軟骨でないとすれば、残る組織は筋肉しかありません。

 

神経線維は筋肉に分布して痛みを感じとります。

ひどい変形があっても筋肉に柔軟性があれば何の症状も出ません。

筋肉が短縮し、こわばってくれば筋肉内に硬結が生じ、

神経のセンサーは痛みの元としてそれを感知します。

硬い筋肉を柔らかくすれば、その手の痛みはほとんど治ります。

どこの整形で診察しても大腿の筋肉の話しに触れる先生はあまりいません。

ほとんどのドクターは大腿の筋肉を鍛えなければそれだけ関節の負担がかかるとの説明で終わります。

こわばった筋肉はいくら鍛えようとしても強くはなりません。

柔らかいからこそ初めて筋力が効果的に鍛えられるのです。

 

最後にまとめますと、膝の痛みは

「軟骨」でもなく、「筋力低下」でもなく、

筋肉の硬さ(筋硬結)が本当の原因です。

今されている治療・対処法は本当に自分に必要なものなのか

もう一度考え直していきましょう!!

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまた!
2017-01-20

スマホ首で困っていませんか?

おはようございます。

大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も身体の健康が気になるあなたのために深層筋治療家の私が正しい健康知識をお伝えしていこうと思います。

 

あなたは1日何時間くらいスマートフォンを使っていますか?

ある調査によると、女子高校生のスマホの1日の使用時間は7時間、という結果になったそうです。

 

携帯性に優れ、いつでも誰とでもコミュニケーションを取ることができる超便利アイテムのスマホ。

便利で気軽さがゆえに、このスマホが原因でカラダに不調が起こるケースが増えているのをご存知ですか?

 

■首の歪みが体全体に影響? 不調の原因は“スマホ首”かも…

“スマホ首”とは、スマホを使っているときのような前傾姿勢によって、

首を前に突き出す状態に慣れてしまい、首が正しい位置からズレてしまっていること。

 

このズレた状態が慢性化すると、肩こりや頭痛といった首まわりの不調につながります。

さらに、骨格が歪んでいるわけですから、

肌荒れや便秘、冷えなど体のいたるところに影響が出てきます。

特に女性の場合は、骨盤のゆがみによって腰まわりが血行不良になり、

生理不順をはじめとした婦人科系の病気を引き起こすおそれもあるそうで、

注意が必要です。

 

■10項目で「スマホ首」チェックしましょう。

“スマホ首”はスマホだけでなく、普段の生活習慣の中にも引き起こされます。

以下の項目から3つ以上該当したら“スマホ首”を疑ってみてもいいかもしれません。

 

□自然に立ったときに、手が体の前にくる

□歩いているとき、つい下を見てしまう

□座っているときに机やテーブルにひじをつきたくなる

□壁に背中をつけたとき、後頭部だけ浮いている

□疲れやすくやる気が起きない

□1日5時間以上パソコン作業をしている

□暇さえあればスマホを見ている

□二重あごが気になる

□パソコン作業中に肩や首が痛くなる

□目が疲れやすくなった

 

また、「もしかしたら“スマホ首”かも…」と思ったら、

横から自分の写真を撮ってもらい、首の状態を判断してみるのもいいでしょう。

 

“スマホ首”の場合、首が斜めになって頭が突き出ているほか、猫背やおなかが出ているのも特徴です。

 

でも、どうして“スマホ首”はなかなか治らないのでしょうか。

鎖骨の下部にある「小胸筋」という筋肉を意識する必要があります。

小胸筋↓

「小胸筋」は約5キロある頭を「胸鎖乳突筋」と共に支えている胸の筋肉です。

うつむき姿勢をとり続けていると、この筋肉に負担がかかり、

さらに後ろ側にある「僧帽筋」などと引っ張り合いをしてお互いが疲れてしまいます。

 

首に不調を感じると、どうしても首筋や背部の筋肉を揉んだりしていませんか?

それ最悪ですよ!

 

首筋や背部の筋肉の緊張をほぐし過ぎると余計に顎が前方に突出してしまいます。

これでは“スマホ首”を根本から治すことはできません。

大事なのは、「小胸筋」に負担をかけない正しい姿勢を手に入れることなのです。

 

まずは、今の自分の首の状態を知り、対策を練ることが大事。

原因が分からない不調はもしかしたら普段のスマホ依存の生活習慣にあるかもしれませんから、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまた!

 

2017-01-17

 

 

その痛み、間違った筋トレが原因です。

おはようございます。

大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も身体の健康が気になるあなたのために深層筋治療家の私が正しい健康知識をお伝えしていこうと思います。

 

「運動しなさい。」

「筋肉を鍛えなさい。」

とお医者さんに言われたからと筋トレをがんばっている方があまりにも多くいらしゃいますよね!

 

でも、、、

せっかく筋トレをしても筋肉が増えない、かえってケガをしてしまった。

など筋トレを始めた人から聞いたことありませんか?

 

間違った筋トレは非効率なだけでなく、ケガの原因にもなってしまいます。

 

腰痛や膝関節症だからこそ筋肉を鍛えているという方もおんなじです。

その症状、

筋トレのせいで痛みを助長し余計に悪化させているかもしれませんよ。

 

せっかく筋トレをするなら正しい筋トレ方法で効率的に行いましょう!

 

筋トレの前に体を準備運動でほぐすことは大切なことですが、

ストレッチを準備運動として行うと

まだ筋肉や筋が柔らかくなっていなので筋肉や腱を傷める原因になってしまうことがあります。

軽く体をほぐしてから筋トレ前のストレッチを行うようにしましょう。

 

最もオススメなのはラジオ体操のような大きな動きで筋肉を収縮させるストレッチを行う方が効率的なストレッチになり、

筋トレの効果をあげることができます。

 

ちなみに、

ストイックな方に多い間違いで、筋肉痛の時に、頑張っちゃう人。

筋肉痛時には筋トレは絶対NG。

 

以前は筋肉痛になっても毎日欠かさず筋トレをすることで

効率よくたくましい筋肉が作られると信じられてきましたが、

実は間違った筋トレです。

筋肉は筋トレで疲れた状態になります。

この疲れた状態でいくら筋トレをしても筋肉がつくどころか筋肉が落ちてしまうこともあります。

筋トレをした後は筋肉を休ませることで筋肉組織が回復し、

以前よりも強くなっている状態になる超回復といわれる筋肉の回復状態を待たなければいけません。

 

この超回復には個人差がありますが、48時間が目安とされています。

また、筋肉痛や疲労感がまだ残っているうちは超回復状態ではないので、休養しましょう。

筋トレには休養をセットにして行うことが効率的です。

 

そして今あなたががんばっている筋トレは本当に自分に必要なものなのか

もう一度考え直していきましょう。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまた!

 

 

2017-01-13

 

 

 

頚椎症の9割の人はこんな状況に陥っていませんか?

おはようございます。

大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も身体の健康が気になるあなたのために深層筋治療家の私が正しい健康知識をお伝えしていこうと思います。

 

さてさて、この金田一治療院には日々、

身体のどこかに痛みを訴える皆さんが来院されるのが大半ですが、

首や肩の症状で

『病院で牽引をしてもらっていますが、ほんとのところアレって効き目あるんですか?』

とよく聞かれます。

 

首の牽引とは?

顎に器具を引っかけて首を上に引っ張る物理療法です。

今では簡易的な牽引の器具がインターネットでも購入できるみたいですね。

 

その牽引の効き目があるのか無いのか置いといて、

私が今まで診させていただいた患者様の中で、

「これは牽引をして引っ張ったら改善するよな」

という方はほぼ見たことがありませんでした。

 

なぜならば、首の牽引治療はカラダに受けるダメージの方が多いからです。

 

ダメージ1

顎を圧迫し顎関節にも負担がかかってしまう。

ダメージ2

後頭部と首の付け根を刺激(自律神経系)してしまいめまいやふらつきが起こる。

ダメージ3

首の湾曲(カーブ)を真っすぐ(ストレート)に強制することは、

正常な骨格の配列が崩れてしまうので、ますます状態は悪化してしまいます。

 

それでは症状が良くなるということも考えにくいですよね。

症状がなかなか良くならないので、週に何回でも牽引をしてもらいに行き続ける…

負のスパイラル・悪循環のなにものでもありませんよね。

 

現実にそういう状況に陥っている方がたくさんいらっしゃいますので、

今されている治療・対処法は本当に自分に必要なものなのか

もう一度考え直していきましょうね!

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまた!

 

2017-01-08

 

 

金田一治療院 院長からあいさつ

おはようございます。

大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

当院は平成29年11月で開院8年目を迎えます。

患者様と周りの御家族も共に

笑顔でいられるような治療院でありたいと願い、

この1年もしっかり前を向いて歩んでいきたいと思います。

 

今年は酉年!

新鮮な卵から生まれ変わったつもりで頑張りますので本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2017-01-03

「慢性」の痛みでお悩みなら、今すぐお電話を TEL 06-6780-3511 火曜日~日曜日 8:30~19:30

PAGETOP
Copyright © 金田一治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.