大阪の守口市・寝屋川市で整形外科、整骨院、マッサージ、はりきゅうなど、どこに行っても改善されなかったとしたら、金田一治療院はあなたの探し求めていた場所です!

2016年12月

  • HOME »
  • 2016年12月

今年最後の診療日となりました。

大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

皆様おはようございます。

本日は今年最後の診療日となりました。

2016年も、多くの患者さまに来院していただき感謝の気持ちでいっぱいです。

 

中でも、

患者さまからのご紹介で当院へ海外からもお越しいただいた方が昨年よりもグンと増え、

勤務先やご家庭で金田一のことが話題にのぼったことを思うと本当に嬉しいかぎりです。

 

本年は4月に日本中が悲しみに包まれましたが、

TV画面の向こうで前に進もうとする強い日本人の姿に勇気づけられた年でもありました。

 

私も患者さまの笑顔や感謝の言葉に支えられ、

多くの方に愛される治療院にまた一歩近づけたと思います。
ほんとうにありがとうございました。

 

今年を象徴する漢字は『絆』。

2016年も人と人の絆がしっかり結ばれ、

多くの方に幸多きことをお祈りしつつ本年最後のご挨拶とさせていただきます。

 

酉年の2017年もまた多くの新しい出会いを楽しみにしております。
それでは皆様、よいお年をお迎えください。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 
2016-12-30

 

 

土踏まずがつる人の特徴

おはようございます。
大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も身体の健康が気になるあなたのために深層筋治療家の私が正しい健康知識をお伝えしていこうと思います。

 

今日は最近ホントに多い症状ですが、

土踏まず(足の裏)がつったときの対処法をお伝えしたいと思います。

 

足の裏がつるメカニズムとしては、主に筋肉が疲労することと、水分・栄養が不足することが二大要因となります。

その他、就寝中や身体のコンディションにより、つりやすくなることもあります。

筋肉疲労

運動時に、筋力以上の負荷がかかった場合、筋肉に老廃物(緊張成分)がたまっていきます。この老廃物が筋肉全体に滞留してしまうと、筋肉が硬くなります。特に腓腹筋は体積が大きいため、老廃物がたまりやすい特徴があります。そのため、他の筋肉に比べて圧倒的に痙攣が起こりやすいのです。激しい運動だけではなく、日常生活における瞬発的な動きや、立ち仕事などでも起こり得ます。

水分不足、栄養不足

水分が不足していると血行不良となり、筋肉に栄養が行き渡らなくなります。またミネラル(カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなど)は筋肉の働きを調整する役目がありますが、そのバランスが崩れてしまうと筋肉を調整する働きが乱れてしまいます。

スポーツで足がつりやすくなるのは、汗をたくさんかき、水分やミネラルを失ってしまうからなのです。

<就寝中>

就寝中は筋肉が動かないため、老廃物を排出する働きが停滞します。そのため老廃物が筋肉内に滞留してしまい、痙攣しやすい状態になります。そして寝返りや、背伸びによって一時的に筋肉に負荷がかかると、つってしまいます。

<エアコン等による冷え>

寝ている間にエアコンや扇風機をかけていると足が冷えて血行不良となり、足がつりやすい状態となってしまいます。エアコンや扇風機がついていなくても、冷え性の女性に起こりやすい傾向があります。

<妊娠中>

妊娠してお腹が大きくなると、足がつりやすくなります。それは骨盤が緩んで足の筋肉が引き伸ばされ、下半身に負荷がかかるからです。また、栄養素を赤ちゃんに与えて、妊婦自身の栄養が不足することも影響すると考えられています。

<薬の副作用>

血圧を下げる降圧剤や、ホルモン剤が原因となり得ます。これは、血流が不足して足に酸素や栄養が届きづらくなるためです。

 

土踏まずがつったときの対処法

足の裏がつったときは、一瞬エッとビックリしますがとりあえず落ち着きましょう。

土踏まずに力を入れてしまうと余計つってしまうので、ここは落ち着いて深呼吸して身体の力を抜きましょう。

つま先をつかんでゆっくり反らして伸ばしてください。

特に親指を反らしましょう。

しかしこれだけだと再び土踏まずがつる可能性がありますので、

そうならないために、温浴で下半身をあたためたり、ストレッチで筋肉を柔軟に日頃から循環を良くしましょう。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまた!

 

2016-12-25

勝手にランキング

おはようございます。

大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も身体の健康が気になるあなたのために

深層筋治療家の私が正しい健康知識をお伝えしていこうと思います。

 

私の独自の調査ですが(笑)

お正月の過ごし方でこれは定番かなと思えるものと、

失敗した過ごし方を両方紹介したいと思います。

 

お正月の過ごし方ランキング

1位 自宅でテレビを見ながら寝正月

2位 神社や寺院に初詣でに行く

3位 実家に帰省する

4位 福袋や初売りに行く

5位 おせちやお雑煮など正月料理を実家で楽しむ

 

お正月を失敗したランキング

1位 食べ過ぎて太った

2位 寝正月

3位 家から一歩も外に出なかった

4位 気がついたら年越し

5位 お年玉を渡しすぎて金欠

 

いかがですか??

 

あなたに当てはまっていることはありましたか??

 

お正月といえば...美味しいものを食べ過ぎて太ってしまうんですよね(´;ω;`)ウゥゥ

でも、今年のお正月はあなたには失敗してほしくないので

お正月太りの解消・対処法をお伝えしたいと思います!!

 

お正月太りが解消できない人のほぼ99%は、酵素が不足している!?

 

酵素が足りていない。これは、体質による原因が考えられます。

簡単に言ってしまえば、代謝がとても悪いこと。

代謝が悪いのに、いくら運動しても痩せないのは当たり前。(^_^;

もともと代謝が良い人でも、30代後半からは眼に見えてカムバックのスピードが衰えてきますよ。

これは加齢によって代謝スピードが落ちることに由来するものです。

代謝というのは、酵素不足によるものが大きいんです。

なぜなら代謝というのは、「代謝酵素」 によって起きるものだからです。

不足していれば代謝が悪い=太る・・・ということですね。

 

なぜ「代謝酵素」 が不足するのでしょうか?

代謝酵素は、「消化酵素」と対に存在するもので、食生活がよくないと消化酵素が消耗します。

そうすると、代謝酵素が減ってしまうので代謝が悪くなることがあるのです。

加齢によって代謝が悪くなるのは、酵素を使いすぎて体内からどんどん減ってしまうからです。

加齢、というか永く生きてきたら酵素をたくさん使ってきているわけだし、その分は不足しますよね!

とにかく酵素不足なのですから、酵素を確実に摂取すればいいのです。

酵素が多い食品=生の野菜と果物ですよねー

さらに言いますと、

野菜と果物の酵素は、すりおろすとパワーアップします。

大根おろし、もみじおろし(にんじんのすりおろし)、

すりおろし野菜入りのドレッシングはいろんな料理に使い回せます。

おいしいのは根菜、実野菜、果物です。例えば大根、かぶ、にんじん、きゅうり、りんご、長いも。

ただし酵素は包丁で切るより早く失われます。酸化もしやすいので、作る量はなるべく少なくし、

できれば1回で全部食べきりましょう。

どうですか?簡単にできそうですよね。

太ったあとでもまだ安心!

ぜひ酵素をカラダに注入して来年こそは若々しくスタートしましょうね!!

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまた!

2016-12-23

 

 

ヘルニアは一生治らないと思いますか?

おはようございます。

大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も身体の健康が気になるあなたのために深層筋治療家の私が正しい健康知識をお伝えしていこうと思います。

 

『 ヘルニアは一生治らないと思いますか? 』

 

ヘルニアと診断されたとき、

「 歩けなくなるのかな? 」

「 この痛みが一生続くのかな? 」

「手術した方がいいのかな?」

と悲観的な考えが浮かんでしまう方も多いかと思います。

 

でも、実際はどうなんでしょう?

 

病院の常識では、

ヘルニアの原因を腰周辺に求め過ぎています。

 

確かにその多くは腰周辺の異常が原因で、

腰周辺を適格に治療すれば痛みも治る場合もあります。

 

しかし、中には「太もも」や「ふくらはぎ」や「膝付近」の異常が、

お尻から足に神経痛の様な痛みを出している場合もあります。

この場合、いくら腰ばかり徹底的に治療してもらったところで一向に治りませんよ。

 

ウソの常識

全てのヘルニアの症状(足に響く痛み)の原因は、「腰周辺の異常」にある...

 

痛みの真実

「お尻~足」の範囲で痛みが出現しても、必ずしも腰やお尻に原因があるわけではない。

「太もも」や「膝」、「ふくらはぎ」など腰周辺以外に原因がある場合もある

 

本当の痛みの原因

では、痛みの発信源はどこなのか?

神経痛の多くは、「変形した骨」や「椎間板」の仕業と常識的に言われていますが、

実は、背骨に付着する筋肉の固まり「筋硬結」が本当の痛みの原因です。

その「筋硬結」が神経根の出入り口を狭くします。

その状態が神経を障害しているのです。

ですので、狭く圧迫している「筋硬結」を取り除く治療をすればいいわけです。

 

ヘルニアの常識のウソのまとめ

神経痛の様な症状で腰の治療(ブロック注射・牽引・ホットパック・痛み止め薬など...)を受けていても、

一向に楽になる気配がない場合、見当はずれな治療を受けているのかもしれませんよ。

痛み・だるさに悩む方へ。痛み・だるさは必ず治ります。

ただし、あきらめなければ・・・。

 

根本原因を治療すると痛みが改善されていきますが、

ヘルニアが治っても自分自身の生活習慣を見直さなければ再発する可能性があります。

 

再発を防ぐ為には、

まずヘルニアの原因となる動作や姿勢も改善していく必要があります。

そうしていくことであなたのヘルニアは腰を手術しなくても改善していきますよ。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまた!

 

2016-12-18

 

 

あなたのバッグの持ち方は格好悪くない?

おはようございます。

大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も身体の健康が気になるあなたのために、

深層筋治療家の私が正しい健康知識をお伝えしていこうと思います。

 

猫背ってよくないことだらけ…

上半身の重心が通常より前になるので、

体を骨だけで支えられず、

筋肉もたくさん使って支えています。

筋肉の負担が大きくなるので、疲れやすくなります。

まさに...

悪循環

 

何とか原因から改善できないですか?

と質問をよくお聞きします。

 

バッグの持ち方が猫背の原因になっているかもしれません。

 

あなたのバッグの持ち方は大丈夫?

 

そこで今日は、

猫背の原因になっているかもしれないバッグの持ち方を細かくチェックして、

4つのポイントに分けて正しいバッグの持ち方を紹介します。

 

そもそもカバンを持つと、

落ちないように肩を前に出すため、

姿勢が崩れやすくなります。

 

バッグの持ち方の悪いクセも、

じつは体のゆがみを引き起こす原因のひとつです。

 

パソコンや書類を入れたビジネスバッグは、

平均2kg以上のダンベルを持ち歩いているのと同じくらいの負担が体にかかっています。

 

改善ポイント1

バッグは左右交互に持つ

 

片方ばかりにバッグをかける癖がある人は注意!

いつも同じ方にバッグを持つと、

片方の手だけがバッグの重みで引っ張られるため、

体のバランスが崩れてしまいます。

 

カバンを毎日同じ肩にかけていると、

肩が内側に入り込み、

バストが垂れ、顔が左右非対称になり、

骨盤にまで負担が…とにかく美や健康にも悪いことだらけ。

利き腕の右腕ばかりにかばんを持つ癖があれば、

背骨は右に曲がってしまう可能性が高いです。

 

改善ポイント2

肘を後ろにしてバッグを持つ

 

肩が内側に入らないように意識をしましょう。

脇を締めてバッグを提げ、体に密着した状態でバッグを持つのが理想。

「肘を真後ろに向ける」こと。

自分の正面を0時の方向としたら、ちょうど6時の方向に肘を向けるわけです。

そうすると、自ずと前に落ちていた肩が開くんです

肩は、上から見たときに180度に開いているのが理想です。

肘を後ろに向けると肩が開くので、内肩を防げるということです。

 

改善ポイント3

カバンのひもは短めにする

カバンのひも(ハンドル)が調整できるものなら短めに持つのがおすすめ。

ハンドルが長ければ長いほど、荷物は重く感じる

ハンドルは調整できるのなら短めにしますし、手にもつよりも肩にかける。

イメージとしては「肩甲骨に乗せる」感じです。

 

改善ポイント4

たくさんの荷物は左右に分けて持つ

 

荷物は1つにまとめず、2つに分けて両手にバランスをよく持つのがベストです。

買い物など、荷物が多い場合は左右の重さのバランスを考えて持ちましょう。

買い物のレジ袋なら、2つに分けて両手に1つずつ持つとよいでしょう

正しいバッグの持ち方で見た目もきれい♪

 

猫背防止に、バッグの持ち方も少し意識してみてくださいね。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまた!
2016-12-17

カチカチに硬くなってしまった深層の筋硬結を緩める方法

おはようございます。

大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も身体の健康が気になるあなたのために

深層筋治療家の私が正しい健康知識をお伝えしていこうと思います。

 

今回は当院でおこなっている

深層筋治療マイオセラピーについてお伝えしていきます。

 

マイオセラピー®(Myotherapy®)のマイオ(myo)は「筋」で、

セラピー(therapy)は「治療」という意味です。

 

マイオセラピー®では、「筋硬結」と呼ばれる異常な筋を治療します。

この「筋硬結」は一般には肩凝りなどの『コリ』とも呼ばれており、

この『コリ』は「神経の障害」が原因で起こります。

 

マイオセラピー®では、

「神経の障害による硬くて痛い筋を専用のバイブレーターを用いて

その振動で奥深く緩め、

背骨の周りの血液循環を改善させ、

その神経の異常を回復させる主に振動を利用した物理療法です。

マッサージなどの徒手による療法では緩まない「筋硬結」に対して特殊なバイブレータを用います。

 

バイブレータはマイオバイブ® (MyoVib®)と呼び、低周波数(約20Hz)で、

大きい振幅で使用していきます。

 

通常、マイオセラピー®の治療対象である「筋硬結」は深部に存在することが多く、

皮下の筋表面にある場合には、

深部までその筋全体に「筋硬結」が存在している可能性の高いことが想像されます。

マイオセラピー®は脊柱に付着する筋の「筋硬結」を取り去り、筋をリラックスさせ、筋の長さを伸ばします。

 

椎間孔やその周辺の組織の動き(可動性)が改善し、圧迫を受けていた血管などの循環が正常化します。

その結果、機能が低下していた神経が正常な状態に回復します。

そして、その神経の機能異常で生じていた症状が軽くなったり、無くなったりします。

 

症状に対する「対症療法」では、一時的に症状が軽くなることがあっても、

完治することはありませんが、

マイオセラピー®はそれらの症状の原因を取り除く「根治療法」です。

 

脊柱の「筋硬結」が取り除かれ、

神経の機能が回復しますと、その症状が消失します。

 

特に慢性腰痛や肩こりで長年お悩みの方にはぜひ体感していただきたい治療法です。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまた!

 

2016-12-07

 

 

長年治らない肩こりの原因は思わぬところにありました!

おはようございます。

大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も身体の健康が気になるあなたのために

深層筋治療家の私が正しい健康知識をお伝えしていこうと思います。

 

肩が凝るという言葉は、

夏目漱石による造語らしいですね。

 

『肩こり』の歴史って100年と少し。

肩こり発祥はかれこれ1世紀になります。

それだけ多くの日本国民が自覚している症状ですが、

そもそもなぜ肩は凝り固まったり重くなるのでしょう?

 

肩こりが酷くなると痛みを伴っていきますが、

2~4週間以上つづく痛みは「慢性痛」と言われ,神経の障害で発生します。

 

これは医学的に「神経因性疼痛」あるいは「神経障害性疼痛」と呼びます。

一般的に「神経痛」と呼ばれるもので、痛い部位の炎症は伴いません。

 

炎症は,「痛み」に加えて、そこが赤くなり(発赤)、熱がでて(発熱)、

腫れ上がります。

 

しかし、この「神経痛」は、「痛み」のみで、

他の3つ(発赤・発熱・腫れ)はほとんど見られません。

 

軽症の神経痛は、

神経への「酸素不足(=血液の循環が悪いとき)」で起こります。

 

つまり、

正座をしたときや、

事務作業やパソコン操作などである特定の姿勢(座位など)を長時間続けたときなど、

あるいは、いつも身体(筋肉)が硬い人に起こりやすいです。

 

重症の神経痛は、交通事故やスポーツ事故などの後遺症として起こります。

この神経の酸素・栄養不足は背中(脊柱)での神経が通るすき間(椎間孔と呼びます)で

起こることが多いようです。

 

そのため,背中や腰の筋肉が硬い人には,

この「神経痛」が多いのです。

 

その背中の脊柱に付着する「筋硬結」と呼ばれる痛みの原因筋を治療していくことが「深層筋治療」の最大の目的です。

 

次回は、

カチカチに硬くなってしまった深層の筋硬結を緩める治療法をお伝えします。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ではまた!

 

 

2016-12-01

「慢性」の痛みでお悩みなら、今すぐお電話を TEL 06-6780-3511 火曜日~日曜日 8:30~19:30

PAGETOP
Copyright © 金田一治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.