大阪の守口市・寝屋川市で整形外科、整骨院、マッサージ、はりきゅうなど、どこに行っても改善されなかったとしたら、金田一治療院はあなたの探し求めていた場所です!

頭痛

なんで頭痛が起こるの?

首肩のこり・痛みが頭痛の原因となる?

神経・血管の緊張を解消する必要性

 

頭痛、首の痛み、肩こりが生じるのは、本来は当たり前のことなのです。
人間の頭は成人で5kg程度もあり、これを支えているのが首や肩なのです。
筋肉が正常に機能していれば重さを受け止めることができますが、
こり 固まってくるとそうはいきません。
首の痛み、肩こりなどの不快な症状が起こります。
近年はパソコンの普及により、頭痛を訴える方が増えてきています。
パソコンは文字を入力するときに肩にも負担がかかります。
長時間の座り姿勢は、腰への負担にもなるでしょう。

首肩のこり・痛みを解消することが頭痛緩和の秘訣です。
これらの器官は神経・血管でつながっています。
いずれかの部位に痛みが生じたら注意が必要です。
頭痛は脳に問題があって生じることもありますが、それ以外の原因のほうが多いのです。
ひどい頭痛がして病院でCT,MRIなどの検査をしたけど何も異常がなかった場合
ほとんどの原因は、首肩のこりによるものです。

人体の神経や血管はつながっております。
首肩が緊張してこり・痛みが生じると、その影響が頭にも出てしまうのです。
慢性的な頭痛を解消するためには、まずは首肩を楽にすることです。

どうしたらいいの?

頭痛が始まる→痛みが痛みを呼んでしまいます。

血管性の偏頭痛、緊張型の頭痛など頭痛の分類はありますが、実際のところは
あんまりはっきり分けられるものではありません。割合はありますが混合して
いることがほとんどです。
ですので、単純に温める、冷やすというのは悪化する可能性があり危険です。
ただ悪化させる要因としては、血管を刺激するもの、チーズ、チョコレート、
アルコール(特に赤ワイン)は厳禁です。
ある程度つよい痛みが出てきたら、どんどん痛みが痛みを強くしてしまうので
痛み止めを飲んでしまいましょう。痛みが痛みを助長してしまいます。

痛み→体が緊張→筋肉、血管を締めつける→痛み→体が緊張・・・
といった悪循環に陥ると薬が効かない。効きにくくなる。繰り返し頭痛発作を
おこすことになってしまいます。
治療するポイントは悪循環を起こさないようにすること
頭痛がひどくなるまえにしっかりケアすること
頭痛が起こらないように体調を整えていく施術をしていきましょう。

「慢性」の痛みでお悩みなら、今すぐお電話を TEL 06-6780-3511 火曜日~日曜日 8:30~19:30

PAGETOP
Copyright © 金田一治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.