大阪の守口市・寝屋川市で整形外科、整骨院、マッサージ、はりきゅうなど、どこに行っても改善されなかったとしたら、金田一治療院はあなたの探し求めていた場所です!

2016年6月

起業秘話

こんにちは、

大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

 

ウチの治療院は今年の11月で7周年をむかえます。

 

開業したきっかけは?

とたまに聞かれることがあります。

 

よく

地域に貢献していくことを決意したからとか、

自分の治療をたくさんの人を健康にしたいからとか、

雇われの身から脱サラしたかったとか、

という話を耳にします。

 

私の場合は、

開業はハードルが高く物件選びもあるのでゆくゆくはと思っていたのですが、

その当時お付き合いしていたガールフレンドが

海外留学に一年間いくことが決まっていましたので、

遠距離恋愛の一年間に私も何かを本気ではじめてみようと思ったのがきっかけだと記憶しています。

 

開業してガッポリ儲けたいとか、

自分の実力を試したいとか、

スタッフ育成して多店舗展開だっ...というような強い野心は当時はなく、

私の場合は、

遠距離恋愛だったから...それだけです。

 

感動するような起業のきっかけ美談をお伝えできずに申し訳ありません。

 

何かをはじめるきっかけは、人それぞれ様々な理由があっていいと思います。

 

彼女が出国してからは、怒涛の開業準備がはじまり、治療院をオープンしてしまったわけです。

 

一年後、

彼女が帰国後すぐ入籍・結婚・出産し、

現在は息子と三人で幸せな日々を送っています。

 

2016-06-29

 

息詰まったらこんな息抜きがオススメ!!

こんにちは、大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

 

プライベートの時間はしっかりと作れていますか?

 

「自分の時間なんてほとんどとれない!それほど忙しい!!」

という方もたくさんいらっしゃると思います。

 

多忙な時こそ、

たとえ1時間でも良いので息抜きができる時間を作りたいものですよね。

 

 

私の息抜き術として「料理」をご紹介します。

 

最近、外食や弁当でご飯を済ませていませんか?

 

それでは健康にもよくありませんよね。

 

自宅で料理をして、健康的にリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

 

料理に没頭し、仕事から解放される。

 

仕事が忙しい時こそ、

短時間でも良いので仕事のことを考えない時間を作るべきです。

 

たとえ30分でも仕事から解放されることで頭の中がリフレッシュされ、

息抜きをした後は仕事に取り組むことができます。

 

仕事以外のことに集中するならば、料理がオススメです。

 

料理を作ったことがある方ならわかると思いますが、

料理を作るには段取りをしっかりしなければなりません。

 

その段取りを練る楽しさもありますよね。

 

まずは食材を買いに行くところからはじまり、

帰ってきたら、

野菜を切って、

その間にお湯を沸かしておいて、

麺を湯がき、

同時に肉を炒めて、

野菜を炒めて・・・という風に、

頭の中でどう調理するのが合理的かを考えながら料理を進めます。

 

仕事中も晩御飯何がいいですかね?

 

って患者さんに聞いちゃうくらい

料理にハマりすぎてます。

 

料理を作る時は、

「おいしいものを作る」ということと、

「無駄なく調理する」ということに神経を注ぐため、

他のことを考えている余裕はありません。

 

つまり、仕事のことを考える余地がないということです。

手作り料理で満足感を味わう

そして、息抜きとしての料理で重要なのは、

「誰かが喜ぶために作る」ということです。

 

「いやいや、自分のためだろ」という人も全然良いと思います。

早朝に出勤し、

夜遅くまで会社で激務をこなし、

日付が変わる頃に帰宅。

一日頑張ったご褒美に自分が食べたいものを食べても、

何の罰もあたりません。

 

確かに、

外食でも自分が食べたいものは食べられます。

しかし、深夜に外食してしまうと、

食べ過ぎてしまうことがよくあります。

 

しかし、

自分で作った料理となると、

たとえ一品だけだったとしても、

「手作りした料理」を味わって食べるので、

満足感が出てきます。

 

暴飲暴食も防げるので健康的な食事が可能です。

私も1人暮らしの時代はそうでしたが、

 

今は家族のために作る楽しみを覚えてしまいました!!

このように、

手作り料理は息抜きができる要素が詰まっています。

 

もちろん料理の内容にもよりますが、

1時間もあれば食べたいご飯を作ることができるでしょう。

 

その1時間を使って、

身も心もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

仕事のストレスで息詰まったとき、

息抜きをしっかりできる人は、

仕事のできるパーフェクトヒューマンになれるはずです!

 

2016-06-27

 

今まで受け続けてきたその場しのぎのマッサージとは違う治療

こんにちは、大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

 

昨日は、

リラクゼーション業界の常識というお話をさせていただきましたが、

今日は当院の常識をお話していきますね。

 

なぜなら、

週に何度もマッサージ店に行き、コリをほぐしてもらっていても

なかなか治らなくて悩んでいる方を早く楽にしてあげたいからです。

 

昨日の話では、リラクゼーションマッサージはリラックスをさせることが

目的であり根本解決にはならないと言いました。

 

では、リラックスと根本とは何が違うのでしょうか?

 

 

答えは...

 

 

 

身体の場所が違います。

 

手技で触れる場所が違います。

 

すなわち

マッサージと根本治療とでは、触っていく筋肉の場所が違うのです。

 

 

筋肉のコリコリのせいで不快感や不調を引き起こしていますが、

手でこのコリコリをほぐしてもらってもまたすぐにコリ硬まってきます。

 

硬い筋肉はミルフィーユ状に積み重なっていて、

バームクーヘンのように何層にも分厚く出来上がっていますので、美味しそうですね。

 

これをほぐすためには

表層面だけではなく、一番奥の深層部までほぐしてあげる必要があるのです。

 

通常のマッサージでは浅い表層の筋肉は柔らかくほぐせるので気持ちは良いです。

 

でもこれだけではよくならなかったですよね。

 

いくらがんばって浅い部分だけ治療しても繰り返す結果になってしまうんです。

 

症状の原因の深い部分を治療せずに放っておくと・・・

深い筋肉は骨にもつながっているので、

ゆがみ、さらに放っておくと、神経障害であるシビレ・・・・

どんどん症状が重くなってしまいます。

 

そうならないため早めに対処をしていった方がいいと思います。

 

ですので、当院ではこの深い部分の深層筋肉をほぐす

マイオセラピーという治療をしていきます。

 

今まで受け続けてきたその場しのぎのマッサージとは違う治療をすることで

今の症状の本当の原因にアプローチできますので、症状がすばやく改善できるわけです。

 

そして一番お伝えしたかった当院の常識であり最大の特徴は、

通院頻度が少回数ということです。

 

通常のマッサージでは週に何度もきてもらいますが、

深層筋治療のマイオセラピーですと、月に1~2回で効果を実感していただけます。

 

長年のコリのせいで不調や痛みに悩まれているのであれば、

これからは、たったの月に1~2回だけ当院の治療を受けて身体を楽にしていきましょう。

 

2016-06-26

 

リラクゼーション業界の常識とは?

こんにちは、大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

 

よく患者様に、

治療はどのくらいの頻度で通院したらいいですか?

というご質問をいただきます。

 

もっとリアルな内容のお問合せもいただいたことがあります。

 

『オフィスワークが長くて運動不足のせいか首や背中のこりに悩まされてます。

それで、リラクゼーションサロンでマッサージをしてもらいました。

やってる最中は気持ちいいのですが、なおるわけではないです。

こういうマッサージって頻繁にいくと背中のこりはなおっていくのでしょうか?

ちなみに週に3回くらい通っています。』

 

というように、

長年の慢性肩こりの方でマッサージ屋さんに頻繁に行かれている方が多いです。

 

私も昔はリラクゼーションマッサージ店に行ったことがあります。

 

その時に言われたことは、

「症状が落ち着くまでは 週2回以上の ご来店を提案しています。」

でしたね。

 

そもそもリラクゼーションは身体的・精神的な緊張のない状態

心身ともに緊張やストレスから解放された状態のことをいいますよね。

 

リラクゼーションとはリラックスした状態に

するための手段や方法だと思っていいかもしれませんね。

 

リラックスをさせるのがメインなのでコリが治ったりはしないでしょう。

本当に根本解決を望むなら、マッサージに頼るのではなく、

セルフケアでも改善できる方法もありますし、

せめて具体的にどんなことをすれば良いのか納得できる説明や計画を教えてくれる所なら

週2回通う意味もありますが、その場しのぎなら何回通っても解決しませんよ。

 

何度も通院させるお店側と、それに応えるように何度も通ってしまうお客様...

これがリラクゼーション業界の常識です!

 

2016-06-25

 

 

褌(ふんどし)を締めてかかれ!

こんにちは、大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

 

ショッピングモールや商店街に買い物によく行くんですが、人混みは嫌いじゃないです。

むしろ好きです、なぜなら人間観察が好きだからです。

 

けして女の子の顔やお尻をイヤらしい目で眺めているわけではなくて、

姿勢から動作まで全身を観察しています。

 

肩の高さや手の向き、腕の動き、歩行中左右の脚のバランス

この人がもし治療院に来てくれたらどこを治療するのか、とか

この人に不調があるとしたらどこが悪いのか、

とか、

勝手に皆さんを患者さんに見立て妄想しています。

 

気持ち悪がらないでくださいね。

 

私がなぜそのような妄想を日常で行っているのか?

 

それは、仕事でいかにベストな治療を施せるか、大切なイメトレだと思っています。

 

アスリートが試合のイメージトレーニングをしたり、

アーティストがコンサートのリハーサルをしたりするのと同じだと考えています。

 

私も、臨床現場で目の前の患者さんに満足してもらうために、

常に最高のパフォーマンスをを発揮できるように臨んでおります。

 

身体の中でも特に注意して見てしまう部位があります。

 

どこだと思います?

 

長椅子から“立ち上がる瞬間“の足元を診ています。

 

足指の使い方は特徴があって、

この足指の“クセ”を診るだけでも、

症状の出発点・・

スタートの大まかな把握が出来ます。

 

原因が足からスタートしている人の場合

ほとんどの人は、立ち上がる瞬間足指を上げるのです。

 

昔から、戦(いくさ)や、力仕事をする場合、

『褌(ふんどし)を締めてかかれ!』とか、

『歯を食いしばれ!』、『腰を入れろ!』

『踏ん張れ!』、『大地を踏みしめろ!』

・・・・とか言われてきましたが

 

より力を発揮するには、

もっとも基礎である足裏全体を(足指も)使う必要があります。

 

立ち上がる・・という動作には、

これから力を発揮する必要があるにもかかわらず

この“クセ”は

逆に、足裏の一部分だけで身体を立ち上がらせようとしているわけです。

 

これでは、力を十分発揮できないだけでなく、

身体に余分な負担をかける結果になります。

 

なぜ、そのような“クセ”が出るのか?

これは、日常の動く時における生活習慣があります。

 

靴は、足を入れてから、踵部でシッカリと、フイットさせ、

靴ひもで、踵をシッカリ『固定』するように締めて履けば、やはり、足指も使い

足裏全体で大地を踏みしめることが出来ます。

 

一方、スリッパ、サンダル、長靴、踵を踏んづけて履く履き方、

踵部がずれたり、踵部に指が入るような大き目の靴、

靴ひもを締めずに脱ぎ履きする履き方

・・・・・どれも、『固定』が無いために、

足指をツッカケて履く=悪癖・・“ツッカケ癖”を身につけてしまいます。

 

あなたはどうですか?

今すぐ椅子から立ち上がる時の足指を見てみてください。

ツッカケ癖になっていませんか?

 

もしそのように足指がしっかり使えていなければ、身体の不調を整える必要があるかもしれませんね。

足指が気になる方はぜひ一度ご相談くださいね。

 

2016-06-24

 

 

サプリもアプリも危険な習慣ですよ。

こんにちは、大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

o0500050013679763297

つい就寝前にスマホをいじっていませんか?

 

スマホでインターネットも見れるし、友人とのLINEでのやりとり、

たくさんのアプリやゲームなど、スマホにはつい夢中になってしまう

魅力がいっぱいですよね。

 

そして、ついつい寝る前にスマホをいじってしまう・・・

眼に悪いんだろうなと分かってはいるけど、

今のところ、これといって自覚症状ないから危機意識ありません。

 

はい!

これ僕もです。

 

さすがにアプリゲーム系は卒業しましたし、ラインやメールのやり取りは全くしなくなりましたが、

電子書籍の読書は好きなので未だに就寝前にスマホ見ています。

 

寝る前のスマホが身体にどんな悪影響があるのか

わかっちゃいるのにやめられないこの習慣…

 

僕の場合「眠る寸前まで時間を有効に使いたい」とか忙しさを気取ってついついやっていますが、

これって、逆に時間の使い方は無計画だし効率の悪い人の考え方ですよね。

 

体調的にも毎朝目覚めが悪かったり、眼にも全く良くないです。

 

そんな自分がなんですが、
「寝ながらスマホ」の身体への悪影響を再確認して

今夜から「寝スマ」をやめませんか?

 

寝床に入ってからのスマホ、メールやゲームなどに熱中すると、

目が冴えてしまいますよね。

 

就床後、長時間に渡り、光で刺激することで覚醒してしまうとともに、

夜更かしの原因になり、睡眠障害に陥りやすくなるのです。

 

メラトニンというホルモンをご存知でしょうか?

人間が規則正しく睡眠と目覚めが出来るのは、

このメラトニンの働きのおかげなのです。

 

テレビやスマホ・携帯電話などの

電子機器のディスプレイに使われる

ブルーライトには、このメラトニンの分泌量を

抑制してしまうので

このディスプレイの明るさが、

脳が昼間だと錯覚してしまい、

メラトニンの分泌が抑制されてしまうのです。

 

しかもスマホは画面自体も小さいので、

より顔を近づけて見てしまう傾向があります。

 

するとブルーライトをもろ浴びることになるので、

メラトニンの減少に拍車をかけてしまうんですね。

 

それによってなかなか寝付けない、

このようなメラトニンとブルーライトのメカニズムは何となく聞いたことはありますよね。

その他にもこの時の姿勢も気にしなくてはいけません。

 

首が変な角度になってませんか?

 

腕から指先に力も入ってますよね。

 

腰も反っていたら、

背中の筋肉にストレスが掛かりリラックス出来ていませんね。

 

そしてこのまま就寝します。。。と、

次の日の朝身体はどんな状態でしょうか?

 

首の寝違え

肩コリ

腰痛

寝不足

ホルモンバランス崩れる

顔はムクミ  肌もガサガサ

冷え性

一晩でココまでたくさんの症状が出ることはないにしても、

すべて考えうる身体の不調でございます。

 

怖いですね。

でもいずれかは経験ありますよね。

 

ではそうならない為にどうしましょうか?

1番のオススメは、寝る。

スマホをいじることを止める。

これが最も効果的。^^

 

わかっとるわ!!

ってツッコまれそうですね笑

 

ブルーライトをカットするメガネやフィルムもあるらしいですけど、

そういう問題ではないし根本的な解決策でもないです。

 

寝不足な人で睡眠をサポートするサプリを飲むという話しも聞いたことありますが、

サプリもアプリも止めましょうね。

 

やはり健康的な生活の為には、

布団に入ったら目覚ましをセットして速やかに眠りましょうよ!

 

それでも、身体の不調にお困りでしたらぜひ当院へご相談してください。

 

2016-06-23

 

 

寝起きにすぐ水を飲むことのリスク

こんにちは、大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

 

朝起きてすぐに1杯の水を飲むのが習慣になっていませんか?

そうだとしたら、身体に良くないので明日からおやめください。

 

「なんで?」 「水を飲むのは健康にいいんでしょ?」という声が聞こえてきそうですねー

 

確かに水を飲む、というのは、朝、日中にかぎらずとてもよい習慣です。

それによって体に十分な水分を補給し、

消化機能や代謝を高め、さらにはお肌の健康を保つことができます。

 

では、何が悪いのでしょうか?

あなたは朝起きてすぐ、お水をゴクゴクと飲んでいませんか?

それが良くないのです。

 

理由を詳しくお話しましょう。

身体に良くないことは、「水」ではなくて、

実は「歯」に大きな問題が隠されているんです。

 

日本人の8割以上が歯周病といわれていますが、

歯周病でなくても、朝起きてすぐのお口の中は歯周病菌や細菌がたくさんいます。

 

朝起きてすぐのお口の中が、少しネバネバしてませんか?

 

歯磨きやうがいをする前にお水を飲んでしまえば、ネバネバ歯周病菌も一緒に飲んでしまうことになります。

 

数年前のニュースで取り上げられていた記事ですが、

歯周病菌、飲み込むと内臓等にダメージ!

 

歯周病の原因となる細菌をのみ込むと腸内細菌が変化して様々な臓器や組織に炎症を起こすことが、

歯科医師の研究グループで明らかになったという内容でした。

 

歯周病が動脈硬化や糖尿病などのリスクを高めることは知られてますが、

口腔内の衛生管理が全身の健康を保つことを裏付ける研究結果ですね。

 

ですので、

歯周病菌を毎日飲み込んでしまうと、全身の健康のリスクは格段にあがってしまいます。

お口から入った歯周病菌は、胃の酸にも負けずに腸まで届き、色々な悪さをするのです。

これからは、お口のケアをしっかりした後に、一杯のお水を飲むようにしましょうね。

 

2016-06-22

 

 

20万円以上のマッサージチェアをお持ちの方へ

こんにちは、大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

 

買い物で失敗しちゃうことってたまにありますよね。

何年も前になりますが実家の親がマッサージチェアを購入した話をしますね。

 

ぼくの父親は病院の職員で患者さんの送迎もしているので

毎日車の運転は何時間もするので、

強烈な肩こり&腰痛症です。

 

全身ガチガチに筋肉は硬くなっているので、

疲れが溜まっては病院のリハビリやマッサージ屋さんも頻繁に行くほどです。

 

僕がいつでも治療してあげれたらいいのでしょうが、

実家は大阪府→秋田県となかなかしょっちゅう帰れる距離じゃないんですよね。

 

肩こり解消のストレッチや体操法も教えていたのですが、

やっぱり揉んで欲しくなっちゃうんでしょうね。

 

慢性的に腰痛持ちで肩こりもあって疲れやすい、

そんな毎日の中で
「大型マッサージチェアがあれば毎日楽々で体も良くなるのでは?」と思って購入したのがきっかけでした。

 

家電量販店で思い切って、某社の何十万もする大型のマッサージチェアを買ったみたいです。

それからというもの、そのマッサージチェアにハマり、

あまりにも気持ち良いため長時間、

場合によっては2、3時間利用していたみたいです。

 

父親はそんなこんなで3ヶ月くらい

毎日そのマッサージチェアタイムを満喫していたある日、

ついに、ギックリ腰を起こしてしまいました。

 

いつものようにマッサージチェアに揉まれながら2時間くらい寝てしまったらしいです。

ふと起き上がろうとしたとき、時すでに遅し…

腰から背中にかけて激痛で動けなくなってしまいました。

 

それから1時間くらいかけて少しずつ身体を動かし何とかマッサージチェアから脱出できたのです。

 

その日のうち僕に電話があり「ギックリ腰になってしまったんだけどどうしたらいいんだ」と、

一部始終も説明してもらったので、

もうとにかく応急手当にアイシングや寝方、起き上がり方と、

もうマッサージチェアには絶対座ったらダメとお伝えしました。

 

この時の父のぎっくり腰は、

もみ返しと関連するかもしてませんが、

一部分だけを何回も繰り返して力を加えると皮下に炎症を起こします。

 

そこに2、3時間も同じ態勢が続くと

炎症が余計悪化して激痛により身動きが取れなくなったという状況です。

 

マッサージチェアは何も悪くないし…むしろ、ONを押せば頑張ってくれるので、

その使い方には十分注意をしなくてはならないですね。

 

マッサージチェアの件で学んだのは、

健康機器は、想定の範囲内で使うから健康器具なわけで、

勝手な解釈で長時間使用すると、思わぬ健康被害が起こる可能性もあるということですかね。

 

なにも大型マッサージチェアを使わなくても、テニスボールでお尻の筋肉をぐりぐりマッサージし、それによって腰痛が緩和される場合もあります。

僕の父親のケースと同じように肩こり・腰痛でマッサージチェアを購入するかお悩みの方に何かご参考になることがあれば嬉しいです。

 

2016-06-21

 

 

もう肩コリからくる寝不足に悩まないでください

こんにちは、大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

 

最近特に気にしていることですが、

枕の高さです。

 

あなたは自分が毎日使っている寝具で、特に枕の高さによって、
睡眠の質に大きく影響していませんか?

 

実は、その、影響は枕の高さが原因なのかもしれませんね。

 

寝違えになってしまったり肩こりが慢性化しているなら明らかに枕の高さが合っていないですよ。

 

 

なぜそんなにハッキリ言えるかというと、

ぼく自身が、もう10年以上肩コリと寝不足に悩まされていたからです。

 

本当に辛かったので、いろんなことを試しましたよ!

まず最初にマッサージ機で揉みほぐたり、温めたり、ストレッチで伸ばしたり、整体院に通ったり。

その時は気持ち良いですよね。

 

でもいくらマッサージや入浴で首筋の血行を良くしても、枕の選び方を間違っていては肩こりは解消されないほとに気が付きました。

なぜなら睡眠時間は1日の約3分の1を占めるため、その間ずっと肩に負担をかけているからです。

 

実際自分で体感してみたら、

体に負担のかからない正しい枕の選び方がわかってきたので、
もう今では長年の肩コリが治り

毎朝爽快に起きれるようになりましたよ。

 

そこで今回はその枕の選び方をお伝えしますね~

 

最近はいろんな形や材質の枕が売られていて、

どれを買おうか迷ってしまいますが、

ちゃんと自分に合った枕を選ばないと肩こりなど、

体の不調の原因にもなりえるんです。

 

理想的な高さより高い枕を使用していると、

あごが引けて首が前に傾きます。

 

すると首筋や肩に余計な緊張が起こり、

この緊張状態が続くことで筋肉がこわばって肩こりを引き起こします。

このように枕の高さなどが合っていないことが肩こりの原因にもなるんです。

 

そして

枕選びで気をつけることは、

体型だけではなく、
首の長さや猫背の度合いなど、
他にも枕の高さを決める要因がありますので、
実際に寝てみないと理想的な枕の高さは判断できません。

 

そのため見た目や手触りだけで枕を選ぶのはやめましょうね。

そして意外にやっかいなのが枕の硬さなんです。

 

枕の「硬さ」のポイントは、

寝返りのしやすさと寝心地の良さ枕が柔らかすぎると、

頭が沈んで枕の両側が盛り上がってしまい頭が固定されるため、

寝返りが打ちづらくなります。

 

人間は一晩で約30回の寝返りを打ちますが、

寝返りが打てないと首や肩に負担がかかるため肩こりの原因になってしまいます。

寝返りは寝ている間に体の負担を軽減するため必要な行為なので、

寝返りがしづらい枕を使っていると途中で目が覚めるなど熟睡できない原因にもなります。

 

枕を選ぶときフィット感を重視し、真ん中がよく沈んだり、頭が固定されてしまう枕もあると思います。

 

枕が硬すぎると頭が安定しないため、

首に負担がかかったり、

無意識に頭を支えようと首に緊張が続くため肩こりの原因になってしまうんです。
寝返りのしやすさに加え、首に力を入れなくても自然に頭が安定する寝心地の良さに注意して枕を選ぶべきですね。

このように枕が自分に合っていないだけで、肩こりなどの原因となってしまうのには驚きですよね。

 

それでは最後にまとめますと、

枕の高さは寝たときあごが引いたり、上がったりしない自然な位置に来る枕を選ぶ。

枕選びで高さに迷ったら
とにかく超低めの枕かタオルケット4つ折に畳んだものなどで充分です。

枕の硬さは寝返りが打ちやすく、
首に負担がかからないように気をつけて、

ぜひ自分にぴったりの枕をセットし、

肩こりのない質の高い睡眠を体験してくださいね!

 

2016-06-19

 

 

ダイエットをはじめようと思ったきっかけ

こんにちは、大阪府守口市唯一の深層筋治療院 院長の渡辺です。

 

こないだの休日、久しぶりに本屋さんにいきました。

最近は欲しい本があれば

Amazonでワンクリックでポチッと注文していました。

 

でもたまにはじっくり立ち読みしたいときありますよね?

とゆうことで、近所で一番大きい本屋さんに行ってきました。

 

ぼくが特に興味が高い3つのジャンルに絞り立ち読みを楽しんできました。

その3つとは、、、

世界遺産・英会話・ダイエット この3つです。

 

でもこれからぼくの大好きな世界遺産の話をはじめ出したら

松岡修造氏くらい熱くなってしまうので、

今回はダイエットについてお話させていただきます。

 

普段患者さんたちから相談される機会も多いですし、
何より、私が『ダイエット』しなくてはならない状況になってしまいました。

 

最近大好きな息子(4歳)

とお風呂に入っていた時なんですが、

ぼくの身体をみて「おとうさん、お腹おっきい、なんか入ってるのコレ」

と言ってぼくの腹部を良い音鳴らしてパンパン叩いてくるんですよ。

 

38才ビール腹でメタボ体型まっしぐら…自分でも気づいていましたが、

そろそろスリムなお父さんを目指して、ダイエットをはじめようと思ったのです。

食事によるダイエットにつきましては、何百種類もの方法論がございますので、

また別の機会に語りますが、

まずお腹タプタプを解消するための、簡単で効果的なお勧めエクササイズをご紹介します。

 

『呼吸法』です!

ちょっと前に流行したロングブレスの理論なんかも近いですよね。

 

3秒吸って、10秒で吐く。

これだけです。

息を吐くときが重要で、

お腹にグッと力を入れると

普段使わない深層の腹筋が鍛えれるのでシェイプアップにとても役立ちます。

 

結局この日は『吸って吐くだけロングブレスダイエット』DVDBOOK 980円を購入しました。

 

今さらですが、ちょっと前ブームになったロングブレスメソッドを実践して、

スリムなお父さん目指して今日からがんばります!

 

2016-06-18

「慢性」の痛みでお悩みなら、今すぐお電話を TEL 06-6780-3511 火曜日~日曜日 8:30~19:30

PAGETOP
Copyright © 金田一治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.